fc2ブログ

松浦藩の始まり 松浦市今福町ぎぎが浜

佐世保の史跡を見ていると必ず出てくる松浦藩の名前。
難しすぎるので避けたいネタだったんですが、ありとあらゆるところに関わってくるしすでに関連の史跡も随分紹介しているので深入りしない程度に紹介して行こうかと思います。
資料など見て行くと解釈や読みが違っていたりするものもあり、どれが正解なのか判別は出来ません。あくまでも趣味のブログなので間違いに気付かれた場合にはコメントに書き込みをしていただくと有難いです。
なお、松浦藩、平戸松浦藩に関しては佐世保市に縁があるものとしてブログのタイトルからは外れてしまいますが関連の史跡であれば佐世保市外の情報も紹介していきたいと思います。


はるか昔、嵯峨天皇の血を引く源(みなもと)の一族で、渡辺綱(わたなべつな)の孫にあたる渡辺久(わたなべひさし)という人物が延久元年(1069)、松浦市に下向して松浦を名乗り松浦久(まつらひさし)となりました。この人物が松浦藩の始祖となります。
この久公が上陸した場所、今福町にぎぎが浜という海水浴場がありますが、この地に松浦久公上陸地の碑があります。写真で見ても分かる通り、松浦藩ではなく松浦党となっていますが松浦党の話についてはいずれまたの機会に・・・

s-IMGP9650-2.jpg


この砂浜、ぎぎが浜という名前はギッギッと音がするということから付いたらしいですが、要するに鳴き砂です。
せっかく行ったのに砂浜には入りませんでした。ホントにそんな音がするんでしょうか?

s-IMGP9651-2.jpg

*松浦藩はまつうらとは読みません。まつらです。
*松浦久(まつうらひさし)と名乗った渡辺久(わたなべひさし)ですが、正式な名乗りは源久(みなもとひさし)です。

スポンサーサイト



プロフィール

山のしんたろう

Author:山のしんたろう
説明するまでもありませんが佐世保市民です。
地元の名所や史跡などをぼちぼちと紹介していきたいと思います。時々市外も出てきますが・・・
更新が滞る事もあるかと思いますがご容赦ください。

最新記事
カテゴリ
カウンターなど
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる