fc2ブログ

小首堡塁 ~俵ヶ浦町~

ずいぶん前に行った時の写真ですが、なぜかアップするのを忘れてました。
久しぶりのシリーズですが小首堡塁は俵ヶ浦半島の南端付近にある堡塁です。
なお、あくまでも素人ですので解釈や記述に間違いがあったら教えていただくとありがたいです。

s-小首-01


防波堤沿いに海岸線を走り、道なりに上り詰めたところで左側に入口があります。当然標識も何も無く、駐車場もありません。
s-小首03


入口から入るとこんな感じの軍道が続きます。
100.jpg


しばらく登ると入口の門柱が見えてきました。
120.jpg


うっすらと文字が残ってたりします。
130.jpg


さらに進むとすぐのところに違法投棄車両と建造物があります。
140.jpg


5連の兵舎です。まあ倉庫と兼用かもしれませんが。
150.jpg


入口上部に文字が残っています。
160.jpg


さらに上部にはおそらく部隊名でも掲げてあったんじゃないでしょうか?
170.jpg


一番左側は丸くなっていて道が上っています。
180.jpg


スロープを登ります。
190.jpg


上段の一番左奥から。
200.jpg


階段があります。
210.jpg


上るとこんな感じです。
220.jpg


指揮所のようですね。
230.jpg


奥の丸い穴、これも必ずありますが、伝声管。正確にはなんと言うんでしょうか?
238.jpg


1番左側の砲側庫。半地下というかほぼ地下室。
240.jpg


その右側の壁部分ですが、良く見るとあちこちに文字が残っています。
242.jpg


向かい側にある浄水施設。
244.jpg


ここが1番左側の砲座部分です。
250.jpg


次に2番めの砲側庫。一つ目は片側階段でしたがこちらは両階段です。
255.jpg


そして2番めの砲座。
260.jpg


3番目の砲座。入ってみるとこのような感じで丸く囲まれた造りです。くぼみの部分はすぐに使用する砲弾を一時的に置くための場所です。
270.jpg


3番目の砲側庫。
280.jpg


4番目の砲座。
300.jpg


4番目、1番右の砲側庫。
320.jpg


その右側に簡単に石を積んだような上り道?
330.jpg


竹やぶに突入です。
360.jpg


1番左にあったような指揮所がこちらにもありました。
370.jpg


記憶と写真を頼りに作った配置図です。参考までに。
小首 配置図

これだけ大きな遺構が荒れ放題なのはもったいない気もしますがしようのないことなんでしょうね。
スポンサーサイト



防空監視所 神島町

以前、他の場所にある監視所を紹介しましたが、同じく旧海軍工廠沿いに建てられたもので、この向こう側に海軍工廠(SSK)があります。手前、道路側から。
s-DSCF6060.jpg


左側面。
s-DSCF6064.jpg


右側面。下に入口があります。
s-DSCF6063.jpg


内部はこんな感じです。
s-DSCF6062.jpg


すぐそばにこのようなブロック塀が続いていますがもしかして目隠し塀の残りでしょうか。
s-DSCF6065.jpg



s-DSCF6066.jpg


場所は海軍工廠(SSK)を見下ろす位置にあります。
s-無題-24bitカラー-01
以前紹介したものと比べるとかなり大きくて屋根が平らになっています。
それと、ふと思ったんですが監視窓は海軍工廠側ではなく弓張岳側の斜面を向いています。
防空ばかりでなくスパイ的なものを見張る意味もあったんでしょうか。

旧日本軍の遺構など


     旧日本軍(陸軍・海軍)の遺構など

                     写真は丸出山観測所
s-IMGP0780-2_20140910221347e87.jpg

旧日本軍に関する遺構や記念碑などです。
下のタイトルをクリックするとその項目へ移動します。


丸出山堡塁
  丸出山堡塁 観測所
前岳堡塁
旧海軍墓地
高後崎砲台
但馬岳砲台
旧海軍佐世保海兵団跡
旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館
海軍橋
  海軍橋 追補版
佐世保重砲兵連隊跡
海軍鎮守府文庫
旧海軍 目隠塀
南風崎駅と引揚援護局
無窮洞
庵浦(いおのうら)防空砲台
弓張岳砲台跡
  弓張岳砲台跡 追補版
針尾送信所
立神赤レンガ倉庫群 1
  立神赤レンガ倉庫群 2
浦頭引揚記念平和公園
旧陸軍墓地跡
高岳砲台
海軍の水道
佐世保海軍工廠
  海軍工廠の地下工場
相浦海兵団 木浦原(きゅうらばる)兵舎跡
干尽煉瓦倉庫群
防空監視所
「嗚呼第四三潜水艦」の碑
鴛ノ浦隧道と地下工場群

佐世保市外
川棚魚雷発射試験場
虚空蔵山砲台
崎戸島特設見張所
石原岳堡塁

海軍工廠の地下工場

いわずと知れた旧海軍工廠である佐世保重工業SSK。
通称SSKバイパスを車で走行していると気がつかないかも知れませんが、山側の歩道を歩いているとあちらこちらに気になるものがあります。

s-R0012431.jpg


手すりの外側を見下ろすと・・・
s-R0012432.jpg


何やら大きなトンネル?
s-R0012433.jpg


フェンスには米海軍基地???
s-R0012434.jpg


ここは海軍工廠で製造したものを空爆から避けるために保存する目的で作られたトンネルだそうです。
s-R0012435.jpg


よく見えませんがかなり広そうですね。
s-R0012436.jpg


そばに少しだけ残っている目隠し塀。
s-R0012438.jpg


さらに歩いていると・・・
s-R0012439.jpg


他の場所にも同じようなトンネルが・・・
s-R0012440.jpg



s-R0012441.jpg


無理やり歩道のなるべく低い位置から。
う~ん、入ってみたい。

s-R0012442.jpg

防空監視所 金比羅町

SSKそばの金比羅小学校に近い高台に金比羅神社があります。
s-IMGP6453.jpg


米海軍の基地やレンガ倉庫群が良く見えますね。
s-IMGP6456-2.jpg


この神社へ上る参道沿いのフェンスの外に何やら気になるものが・・・
s-IMGP6452.jpg


フェンスを越えてみると・・・こんなものが!
s-R0012443.jpg


旧日本軍が残した防空監視所です。
s-IMGP6451_201407112305150ae.jpg


もう一枚、逆側から。
s-IMGP6444_20140711230550d78.jpg


途中まで埋めてありますが、裏面にある出入り口。
s-IMGP6446.jpg


内部はこのようになっています。
しかし取り壊されることも無くこんなところに残ってるものなんですね。

s-IMGP6448_20140711230553f1b.jpg


神社参拝者の駐車場になっていますが、よく見ると周りの塀は塀のつくりじゃないような?
s-IMGP6454.jpg


あ、あふれ口が有るということは水槽系でしょうね、直接関係は無いのかもしれませんが同じ場所だったので。
s-IMGP6457.jpg
プロフィール

山のしんたろう

Author:山のしんたろう
説明するまでもありませんが佐世保市民です。
地元の名所や史跡などをぼちぼちと紹介していきたいと思います。時々市外も出てきますが・・・
更新が滞る事もあるかと思いますがご容赦ください。

最新記事
カテゴリ
カウンターなど
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる