fc2ブログ

扶老坂(ふろうざか)~鵜渡越町

小島町から鵜渡越町に上って行くと鵜渡越公園の入り口があります。ここは鵜渡越の古道ですが、扶老坂(ふろうざか)とも呼ばれています。
旧海軍の鎮守府司令長官であった財部大将が九十九島の景観を年老いた母親に見せるためこの坂をおぶって歩いたため扶老坂と呼ばれるようになったそうです。
上り道はずっとこのような急坂が続きます。

s-IMGP0302.jpg


しばらく上って行くと先に紹介した三十三観音の一部があります。
s-IMGP0433.jpg



s-IMGP0436.jpg



s-IMGP0437.jpg



s-IMGP0440.jpg


鵜渡越公園の真下まで来ると扶老坂の碑があります。
ここからすぐ上に三十三観音の並ぶ古道と弓張岳に登る道との分岐点があります。

s-IMGP0304.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

山のしんたろう

Author:山のしんたろう
説明するまでもありませんが佐世保市民です。
地元の名所や史跡などをぼちぼちと紹介していきたいと思います。時々市外も出てきますが・・・
更新が滞る事もあるかと思いますがご容赦ください。

最新記事
カテゴリ
カウンターなど
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる